​Q

A

&

​ファスティング よくある質問

​ファスティングを実施する際に、よくあるご質問について回答をまとめました。

ファスティングは注意事項を必ず守り、正しい方法で行ってください。

​Q1 ファスティングって痩せる為だけにするものですか?

​A 体重が減る方も多いですが、それは副次的効果であります。目的は一言で言えば「体(細胞)のリセット」です。​消化器官を休め、消化酵素を温存させることで、腸内環境が整い、代謝酵素を活性化させ新陳代謝を促します。

​Q2 どれくらい痩せますか?

​A 個人差によるところが大きいのですが、私たちが推奨する14日間のプログラムを実施した方々からは「3~5kgくらい体重が減った」という声が多く届いています。

​Q3 実施中は何も食べれないんですか?

​A 私たちが推奨するファスティングは、水分や食べ物をまったく摂らない断食ではありません。個々人のライフスタイルに合わせて無理なく実施できるソフトなプチ断食です。期間中は、朝食は摂らず、植物発酵飲料などで栄養を補給しながら無理なく実施していきます。通常は高たんぱく、高脂質の食事は避けて頂きますが、全く固形物を摂取しないハードな断食ではありません。

​Q4 朝は「植物発酵飲料」や「生野菜&ジュース」だけでOK!の理由は?

​A 酵素栄養学では「人間本来の生理リズムからすると朝は排泄のじかんであり、朝からしっかり加熱食を摂るのは多くの消化酵素の無駄遣いとなる」と考えられています。たべるのなら消化酵素に負担のかからない「植物発酵飲料」または「生野菜&ジュース」だけで十分です。

​Q5 どうしても空腹に我慢できなくなったら?

​A まずは水を飲んで空腹感を解消してみてください。3食すべてが植物発酵飲料だけの日で、どうしても耐えられなくなった方はスイカやメロンを一切れ食べるか、すりおろした野菜や果物、梅干しなどを摂っていただいても構いません。ガムや飴は胃酸が必要以上に出てしまうのでNG​です。

​Q6 実施中はなぜ水をたくさん飲む必要があるのでしょうか?

​A 1日あたり約2Lの良質な水をなるべく常温で10回以上に分けて飲んでいただきます。これは「水を摂取することで代謝酵素が働きやすくなるから」と言われているためです。2Lが難しい場合は1Lから始めて徐々に飲む量を増やしていきましょう。

​Q7 ファスティングができる年齢は?

​A 基本的には16歳~60歳くらいが目安と考えられています。中学生以下の人は著しい成長期の中にありカロリー的にも高栄養価を必要とするので避けてください。

​Q8 実施中、薬を飲んでもいいですか?

​A ファスティング中は消化器官を休ませ体内をリセットすることを目的としますので薬を常用する期間は基本的にファスティングはNGです。

​Q9 ファスティング中お酒を飲んでもいいですか?

​A ファスティング中は体内の酵素の負担となってしまうアルコール類の摂取はさけてください。

​Q10 妊娠中や生理中もできますか?

​A 妊娠中や授乳期の方は、基本的にファスティングNGです。また生理中の方については、完全にNGではありませんが、個々人の体調に合わせて自己責任で実施してください。不安のある方はかかりつけの医師に相談のうえ、行ってください。